ミュートグラブ

FSシフティミュートグラブ

さぁ、やってまいりました!!スノーボードでワンメイクジャンプ、ストレート編。
今回は、必ずマスターしたい基本技、第2段。ミュートグラブです。

前の手でトゥサイドのエッジをグラブするトリックです。

インディグラブと同じくらい比較的簡単で、メイクしやすいです。
しっかり練習して、高さのあるスタイリッシュなミュートを目指しましょう。

バリエーションの多いトリックです。
まずは、FSシフティを入れてみましょう。
因みに、上の画像はFSシフティを入れた『FSシフティミュートグラブ』です。

How to(やり方)

ミュートグラブイメージ

ミュートグラブのイメージ

前の手でトゥサイドのエッジをつかみます。

つまり、トゥエッジという『つま先側のエッジ』を前の手である『左手』でグラブするということです。

※レギュラースタンスの場合、前の手というのは『左手』となります※

このイメージは真っすぐ飛んだ板のイメージです。
実際にワンメイクジャンプをする時は、シフトする方がスタイルも出て、安定もするので、シフトするようにしましょう。

FSシフティミュートグラブイメージ

FSシフティミュートグラブのイメージ

板のNose(ノーズ)とTail(テール)を黒矢印のように回転させます。
つまり、下半身を反時計回りにひねります。

下半身の動作と同時に、上半身を赤矢印のように反対の時計回りにひねります。
この動作により、反時計回りに回っている動作がとまり、FSシフティとなります。

前手でトゥエッジをグラブをすることで、FSシフティにミュートグラブが加わり、FSシフティミュートグラブとなります。

※レギュラースタンスの場合、前の手というのは『左手』となります※

FSシフティミュートグラブ動画