グローブのブランド

グローブのブランド

スノーボードのグローブ選びのポイントの第4弾、題して『スノーボードを選ぶポイント➃』。
今回は、『スノーボードのブランド』を紹介します。

機能性の充実したもの、保温性に高いもの、デザイン性に特化したもの等、グローブも多種多様です。
お金がなくてグローブまでまわらないという方もいるかもしれませんが、グローブも非常に重要です。
値段とも相談ですが、自分の納得のいくものを選びたいものです。

CONTENT

ここでもBURTONをトップに扱っていますが、別にまわしものではありません。
スノーボード界の重鎮ですし、信頼性もあるためです。
安価なものから高価なもの、ベーシックなデザインから個性できなデザインまで幅広いです。

雪山だけでなく、海やスケートボード、マウンテンバイク等、幅広いシーンで有名です。
品質も信頼性が高く、機能面も充実しています。
自分は、ダカインのリュックサックは非常に機能的で、デザインもよく気に入って使っています。
グローブに関しては、落ち着いたデザインのものが比較的多く、渋く決めたい方にオススメです。

ゴールドウィンのスノーボードウェアブランドです。
とてもかわいいデザインで、個性的です。
滑走中はもちろん、リフトの上や休憩中にサラッとオシャレ感がでること間違いなしですね。

アメリカのカリフォルニア発のブランドです。
プロライダーが着用するほどハイクオリティなウェアから、リーズナブルなウェアまで幅広く選べます。
もちろん、どのタイプも納得いくクオリティの高さです。そして、カッコいいです。

ドクロをモチーフにしたデザインが非常に斬新的です。
この独特なデザインや指を出すためのファスナー等の機能が人気の秘密です。
ゲレンデで目立つにはこれですね。

とてもポップでかわいいデザインが特徴的です。
つけているだけで楽しくなりそうですね。

手榴弾のデザインがインパクト大です。
パイプグローブの種類が非常に多いです。

とても可愛らしいデザインが特徴です。
名前もおめでたい感じですね。