グローブを選んでみよう!

実際にグローブを選んでみよう

必ず店頭で試着して自分にあったものを選ぶようにしましょう。
インターネット通販で買う場合は、自分にあったグローブを決めてから、同じものを買うとよいでしょう。

ポイント➀:『サイズ』

デザインがカッコイイだけで決めるのは避けましょう。
どれだけデザインを気に入っても、サイズがあっていなければ、必ずストレスにつながります。
楽しくスノーボードをするためにも、自分のあったサイズのグローブを選びましょう。

ポイント➁:『用途にあったタイプ』

自分の滑りにあったタイプのグローブを選びましょう。
冬に、普通に滑るのにパイプグローブを選ぶのは避けましょう。

個人的には、ミトンタイプをおすすめしますが、3本指タイプはまだつけたことがなく、興味ありです。
5本指タイプも指先を起用に使えれば、グローブをはめたまま作業ができるので便利です。

ポイント➂:『素材』

素材により保温力や耐久性、安全性等がかわってきます。

Gore-texのロゴ

ウェアでも紹介しましたが、『Gore-tex』は断然オススメです。
防水性、通気性に優れ、快適にスノーボードをすることができます。
少し、高価になりますが……

ポイント➃:『インナーの脱着』

インナーグローブが脱着できるか否かです。

絶対に脱着できるタイプをおすすめします。
インナーグローブだけ洗濯できるので、衛生面も心配ないですし、
リフトの上でグローブを外し、インナーグローブで様々な作業ができるからです。
(やはり、グローブはゴワゴワしていて、作業はしにくいですので。)

ポイント➄:『機能性』

ジッパー付きポケットにICチップのリフト券を入れたり、
グローブ自体をつけたままスマートフォン操作が可能なもの、
手首をBOA機能でしめることのできるもの等、様々な機能をもったグローブがあります。

快適にスノーボードをするために、自分が必要である機能をチェックしておきましょう。

ポイント➅:『デザイン』

自分の気に入ったデザインを選ぶことも大切ですね。
それだけで気分も上がり、楽しくスノーボードができます。
しかし、デザイン最優先というのは………ですので。